1歳4ヶ月の言葉はどのくらい話す?発語数は2つ。 言葉の理解は少なめ

1歳4ヶ月

保育士のうたです。私の子どもの発語記録を書いています。今回は1歳4ヶ月編ですね。今月は歩けるようになったり、言語面以外の成長も大きかったです🙌🙌

1歳4ヶ月は言葉をどのくらい話す?発語の数は2つ。喃語はいろいろ。

保育士のうたです。1歳4ヶ月の息子の発語数を書いていきます。🙌

我が家の子どもの1歳4ヶ月の発語数はどのくらいかと言うと、2つです。

発語数2つの内容は、

  • いないいないばぁ
  • ママ

いないいないばあとママの2つですね。

けど、この2つは共に1歳3ヶ月で言えるようになったものなので、1歳4ヶ月で新しく言えるようになった言葉はありません。

いないいないばあとママを話す頻度ですが、

私の子どもは、朝起きる時に、毛布に隠れながら

むすこ
むすこ

いないいないばあ

っと言うことが日課なので😂♡、いないいないばあは毎日言っていますね。

ママは言う日もあれば、言わない日も普通にある感じです。🙌🙌

私の子どもがママと言う時は、私を探してる時なので、あんまり言う頻度は無いんですよね。

保育士的には、1歳4ヶ月で発語数2つは平均的かな。と思います。

もっと話せる子もいれば、1歳4ヶ月で話せない子も普通にたくさんいます。

1歳半時点で、発語数が3つ以下の子は2割程度いるんですよね。

5人に一人なので、かなり普通に居るってことです🙌🙌

スポンサーリンク

大人の言葉の理解も、必要度の高いものなら分かるみたい。

1歳4ヶ月時点での、我が家の言葉の理解度ですが、

私が、息子に対して、

うた
うた

(息子)くんー。

と、後ろから呼ばれれば振り返ることと、(これは1歳半検診のチェック項目でもある)

私が、

うた
うた

散歩に行くよー。

と言うと、【抱っこして】のポーズをします。(抱っこで玄関まで行くので)

(私の子どもは今月歩けるようになったばかりなので、まだまだハイハイも普通にします。)

なので、1歳4ヶ月の私の子どもの言葉の理解については、息子にとっての必要性が高いものを数個。というかんじです。

喃語は1日中、話さない日も普通にある。

我が家の子どもの1歳4ヶ月時点での喃語は、こうやって、おもちゃのピアノで遊んでる時に、

むすこ
むすこ

だっだっだっ。

むすこ
むすこ

なんあうあー。

とか、大人にはまだ理解しにくい喃語を話しますね。

喃語は、話さない日も普通にあります。今日は喋らないなーって思ってても、翌日は普通に喃語を喋ってたり。(子どもは気まぐれ🐤)

私が、

うた
うた

なーなーなー。

というと、息子も、

むすこ
むすこ

なーなーなー。

と言うので、とても簡単なものなら、大人の真似も出来たりします。

スポンサーリンク

「うわー!」と叫ぶブームが来るも、4日間で終了。

1歳4ヶ月の途中で、一日に何回も、理由は何もなく、

むすこ
むすこ

うわーーーー!

と大声で叫ぶブームが突然に始まったんですが、

大きな声を出せるようになって嬉しいんだなぁ💭と思って見守っていたら、叫びブームは4日間で終了しました。

子どもの言葉の発達では、いろんなことがありますねぇ💮💮

コメント