1歳6ヶ月の英語学習。まだ何もやってない。たぶんHEADは知ってる

1歳6ヶ月

保育士のうたです。今回は1歳6ヶ月の息子への英語学習についてを書いていくんですが、まぁ、まだ何もやっておりません🙌

なんですけど、1歳7ヶ月からはすこーし英語学習を始めたので、今回は【何もやってなかった1歳6ヶ月の記録】を記録として書いておこうと思うので書いていきます🙌

1歳6ヶ月の英語学習。まだ何もやってません。だって日本語もまだまだだから

保育士の歌です。さて、私ですが、障害児施設で働く保育士として仕事でときどき英語を使います。

英語のほうが発音しやすいこどもが居るので、それに対応しているんですよね。(特性ある子には割とよくあります)

なので私にとっての英語は割と身近…ですが、1歳6ヶ月の息子には何も英語学習はしておりません🐰

とりあえず、毎日を楽しく過ごせたらそれで良いし、まずは日本語。ってかんじですね。

ぼっとん落としが大好きな1歳6ヶ月の息子💮✨ ありのままが一番なのです✨

スポンサーリンク

Head shoulder knees and toes の曲が好きで、たぶんへっどは知ってる…のか?

英語学習は意識していないんですが、息子が好きな、HEAD shoulder knees and toesの曲のときに、

息子が、頭をポンポンと抑えてるので、もしかしたらheadは理解してるのかもしれないですが、

曲のメロディが流れたら頭をポンポンしてるだけで、意味を理解してるかんじじゃなさそうなので、どっちかなーってかんじです。

けどまぁ、こういう、さり気ない日常からも言語学習はできるので

(バンザイの練習にもなってるね。笑)

これはこれでアリなのです✌️

Sunday Monday など、私が知ってる英語の曲はときどき歌ったりしてる。…で、ある日、英語の必要性に気がつく

私は英語の曲はいくつか知っていて、

🎶Sunday Monday… の曲とか、

🎶one two three … の曲とか、

時々うたったりしてるんですけど、私が歌いたい時に歌ってるだけ、、、

なんですけど、

ふと気がついたんですよね。

英語の発音は耳とが大切なことを!!

思い出したんです。

私自身は塾は小5からしか行ってないんですが、【V】とか、【L】の発音をめちゃくちゃ勉強していた日々を💦

英語って、発音が難しいんだた。。。

スポンサーリンク

1歳7ヶ月から、英語学習をちょっと意識するようになりました

Vはちょっと下唇を噛んで発音するし、Lは舌先を曲げたりするんですよね。

これ、英語の発音は親が早めに見せていくほうが楽かもしれん。。。と思いました。

というわけで、1歳7ヶ月からは英語学習を自宅でゆるやかにやっております🙌

今回は、特にしてない1歳6ヶ月の記録を書きました🙌

コメント