子どもがふすまを開ける対策【賃貸対応】ホームセンターですぐできる

1歳5ヶ月

保育士のうたです。今回は子どもがふすまを開ける対策を書いていきます🙌

我が家にはこういうふすま(引き戸)がありまして、

このふすまを、1歳の子どもが開けて、部屋の外にどんどん出ていくので💦、対策をしました🙌💦

子どもがふすまを開ける対策。まずは引き戸にS字フックをつけたけど、子どもが外して失敗

ふすまをあける対策、1回目は失敗しました。

ネットで調べて、S字フックをふすまの間に置く方法をとったんですね。

けど、子どもがすぐにS字フックを抜いてしまって(設置してからたった5分💦💦)

ほんとにね、1歳3ヶ月の我が子には、効果ありませんでした。。。

というわけでS字フックの方法で失敗した我が家がとった方法が以下です🙌

ホームセンターで木をふすまのサイズピッタリにカットしてもらって(材料費1000円以下)それで対応

子どもがふすまを開ける対策で、S字フックが失敗した我が家の方法を書いていきます。

S字フックの方法のほうが簡単なので、S字フックで失敗した方むけです🙌

我が家の方法は、こんなかんじで、ふすまのサイズぴったりの木材を使います

ホームセンターで、こういう細い木材は1000円以下で買えるし、近くの店員さんに聞いたらサイズにカットしてもらえます(数百円👌)

家のふすまのサイズを測って、そのサイズでホームセンターで木を買います。

で、ふすまに置きます。

そうすると、子どもの力ではぜんぜんふすまを動かせなくなりました👌👌

ちなみに、写真には私がなんとなくつけた紐が付いてますが、今んとこ使い道がないので木を置くだけで大丈夫です🙌

スポンサーリンク

部屋のふすまに木をセット。子どもが全然、ふすまを開けられなくなった。賃貸でも使えます

部屋のふすまに木を置く方法で、子どもがぜんぜんふすまを開けられなくなりました🙌🙌

たしかに木をどけたら、ふすまは開くんですが、、木が長いので1歳半現在、いまのところ息子にはこの方法で対応できています👌

家や壁を傷つけないので、賃貸にもおすすめの方法だと思います🙌🙌

ホームセンターに行ったり、ちょっと準備は時間かかりますが、おすすめです🙌

コメント