1歳2ヶ月のこどもが指さししない→非言語コミュニケーションと、1歳5ヶ月で開始したこと

1歳

保育士のうたです。今回は、1歳2ヶ月のこどもが指さしをしないことについて書いていきます。

私も、保育士として、1歳2ヶ月で指さししない子は沢山みてきたんですが、私の息子も、1歳5ヶ月まで指さししない子でした☝️

1歳2ヶ月で指さしできない→1歳5ヶ月で指さしできたこと

保育士のうたです。保育園でも、1歳2ヶ月で指さししない子、2歳で指さししない子、逆に0歳の生後10ヶ月で指さしする子などいるのですが、

私のこどもも実際に1歳5ヶ月まで指さしをしなかったので、今回は1歳2ヶ月の様子や、指さしをしないことの非言語コミュニケーション、指さししない理由などを書いていきます。

1歳2ヶ月当時の私のこどもの様子🙌🙌

指さしもしないですが、おもちゃや絵本を口に入れたり、噛んだりする感覚遊びが主流で、そりゃあ、まだ指さしするほどは脳が発達してないなーと思っていました。

指さししない子でも、手さしで非言語コミュニケーションは取れてたこと

先ほど書いた感覚遊びは、0歳や1歳台の子が主にする、おもちゃを噛んだり、口に入れたり、投げたりするという、比較的に単純な遊びのことです。

単純な遊びなので、大人から見れば「いったい、何が楽しいんだろ?」みたいな遊びになるときもあるんですが、感覚遊びは成長中のこどもの五感をフルに使ったとても大切な遊びの段階。

で、1歳2ヶ月のこのころ、指さしはできないものの、【手さし】や、【首振り】で非言語コミュニケーションが私のこどもはとれてましたし、

指さしはできなくても、手さしや首振りで非言語コミュニケーションができるこどもは多いですね🙌🙌

指さしは1歳2ヶ月でできなくても、

・欲しいものに向かって、手を差している✋

・苦手な食べ物、もうお腹いっぱいのときは、首を振ったり、嫌がる素振りをする

何かしらの非言語コミュニケーションが1歳2ヶ月にはできてる子は多くて、あくまで非言語コミュニケーションのうちの1つに指さしがあるんですね。

スポンサーリンク

1歳2ヶ月当時の様子。感覚遊びが多くて、人差し指などの指ごとがまだ器用でない

1歳2ヶ月のこどもは、積み木が積める子もいれば、積み木を噛む子もいて、その成長はさまざまです。

積み木を噛む子という感覚遊びが主の子も、積み木を噛むことで脳と手がリンクして、おいおい積み木が積めるようになります。

私のこどもも、1歳2ヶ月のときは積み木は積めなかったですが、1歳5ヶ月で指さしができるようになり、1歳4ヶ月には積み木も、型はめパズルもできるようになりました。

こどもって、1週間くらいで一気に成長したりするので、ほんとうにビックリしますね。

私の息子は、指さしができるようになると、自分の食べたいものを指さすようにもなったので、

(いまヨーグルトと、アンパンマンパンを食べてるのに、食パンを指さす息子。笑)

指さしをすることで意思表示がさらに細かくなったというか、ワガママきなったというか笑、より人間性が増してきたように感じています😀

コメント