1歳6ヶ月27日目の日記。言語理解・パンとパンツバージョン

日記

面白いことがあったので、日記として覚え書き📖。

1歳6ヶ月の息子、【パン】と【パンツ】の言語理解を始めました。

1歳6ヶ月27日目日記。パンツとパンの言語理解はじめました。

おやつに🍞パンを食べていたときのこと。

息子のパンはお皿に小さく切って置いてあるんだけど、

むすこがパンの袋から、新しいパンを取り出す🍞

うた
うた

パンね、もうお皿に出してあるから、その新しいパンは袋に入れるね。ママにパンをちょうだい。

息子、なぜか私の衣装タンスをいろいろ開けて探し始めた👶

私、しばし観察してみることに🤫

むすこ
むすこ

たー!

息子、私のパンツを私に渡す←私、びっくり。

私、びっくりしつつ、パンじゃないからなーっと思って、

うた
うた

あ、それママのパンツだね。ありがとう。けど、ママが欲しいのはそのパンなの。パンちょうだい?

息子、パンを私にくれる。🍞

スポンサーリンク

パンツという単語を理解していたことに驚き。

私の子ども、パンが大好物で、パンは発語としては言えなくても、指さししたりしてパンが欲しいことを伝えることができて【パン】という単語は先月くらいから理解してそうだったんですよね。

けど、今回、パンをぱんつと聞き間違えて、パンツをくれたということは、パンツの単語も理解しているわけで。。。

息子、まだトイトレしていないのでオムツだし、息子はトレーニングパンツも履いたことがなく、

息子がパンツの単語を覚える機会といえば

私が洗濯物を畳んでいる時に、

うた
うた

これはパパのタンクトップー。これはママのパンツー。

と、いろいろ言いながら洗濯物を畳んでいる時くらいでしょうか。

たしかに、息子は私が洗濯物を畳んでいる隣に座るのが0歳のときから好きで、

(最近は洗濯物を渡してくれたりもする)

0歳の時からの、なんとなーくの積み重ねがあったのかなぁ。

と、今日の出来事をとおして、しみじみと思いました。

子どもって、いろんなところから言葉を吸収するなぁ💭💭

今日も今日とて、私の膝に座ってテレビを見るのが可愛い。

今日も、私の膝の上に座って、いないいないばぁとかしなぷしゅを見るのが可愛かった💮

1歳4ヶ月くらいから自分で私の膝に座れるようになって、私の膝の上たが定位置みたいになってる。👶

私がうつ伏せで寝転んでると、私の上に乗ってくるので、肺のうえに座られたときは普通に苦しいけど(たぶんもう、体重10キロ近いんじゃないか?😂)

私がうつ伏せで寝転んでる時に、腰の上あたりに座ってくれるとマッサージ感覚でめちゃくちゃ気持ちいい✌️✌️

今日も腰の上に20分くらい乗っていてくれてて、軽いじゃんぷも10回ほどしてくれた。。。苦しいような気持ちいいような。。。笑

コメント