1歳半向けの知育無料アプリ。広告なしの【あそベビー】の感想とおすすめ

1歳6ヶ月

保育士のうたです。1歳のときから、息子専用のスマホがあって(電話番号無しのWifiオンリー)、1日に30分くらい遊んでいます。今回は、発語の知育無料アプリについて書いていきます

1歳向けの知育無料アプリ。広告なしのあそべびーがおすすめ

1歳半の我が家の子ども🙌

デジタル社会なので、1歳の時から息子用のスマホを作っていて、息子にとっては【スマホがあるのは当たり前】なので、たいして珍しい存在ではなく、1日に30分くらい触っています。

で、いままでは楽器アプリを使っていたんですが、息子にも発語が出てきて、

むすこ
むすこ

ねんね。

むすこ
むすこ

いないいないばぁ。

せっかく音も鳴るスマホを使ってるんだから、言葉系のアプリも使おう。と思い、私がいろいろと試してから、【あそベビずかん】をダウンロードしました🙌

広告もなく、

「りんご」など、イラストと一緒に音声をだしてくれる、とても良くできた知育アプリです🙌

有料の要素もありますが、有料になっているのは、「ドーナツ」「もみのき」「ハイビスカス」など、1歳では言う必要の低い難しい単語が多いので、無料の範囲で1歳から2歳前半は楽しく遊べます🙌🙌

それでは、1歳6ヶ月の子どもが遊んだ様子を書いていきます。

スポンサーリンク

言葉の発語を促す、あそべびずかんを1歳半で愛用してます。

あそベビずかんを1歳6ヶ月の子どもが遊んだ感想です🙌

こういうかんじで、りんごを押すと、アプリから、

【りんご】

と音声が流れます。

そして、もう1回おすと、りんごの木が出てきたり、

もう1回おすと、ぞう🐘がりんご🍎を持っていったりします笑

そこで息子は大爆笑😂🙌

私が、

うた
うた

あーあー。ぞうさんがりんごを持って行ったね。

と言うと、

息子も真似をして、

むすこ
むすこ

あーあー。

って言います。

こんなかんじで、息子はこのアプリ、さっそく遊び感覚で気に入ってくれました🙌🙌

⬇でんしゃ🚃のボタンを押しています🙌

息子はスマホで遊ぶ時もあれば、遊ばないときも普通にあるので、遊ばないときはこんなかんじでスマホは放置されます.笑

スマホよりも、ちぎったパンを食べながらボール遊びすることに夢中です🏀

スポンサーリンク

課金ボタンなどにロックできるので、子どもが遊んでいても安心できる

あそべびずかんですが、こんなかんじで課金する有料のところとあります。(広告はもともと付いていない)

この【はじめてパック】の内容は無料なのですが、

(さっきまでの写真の、りんごもでんしゃも無料)

有料の内容はこんなかんじ。

私は1歳半の子どもが乗り物が好きなので、のりものぶっくは購入しました。

ゴミ収集車とか、結構マニアックなクルマも登場して楽しいです👌👌

けど、こんなかんじで有料要素は1歳には難しい単語もあるので、無料でも充分に遊べますね🙌

で、有料の要素もあって、無料のところもあると、子どものボタンの押し間違えが心配ですが、

このアプリは、押して欲しくないボタンにはロックが無料でかけられるので、とても安心ですね🙌

個人的には、このアプリは、

こういった言葉知育おもちゃのスマホバージョンだと感じています🙌🙌

感覚遊びがメインの【タッチ あそベビー】は私の子どもには合わなかったです。

あそベビーシリーズはいろんな種類があって、Playストア(Androidのアプリストア)で1番評価が高いのは、【タッチ あそベビー】なんです。

けどこれ、私の1歳6ヶ月の息子は、なんだか興味無いのか秒で飽きてました。

なので、子どもによっても、アタリハズレありそうなので、あそべびーシリーズは無料でできる範囲も多いので、いろいろ試してみるのがおすすめですね

コメント