男の子の乳児はいつ歩く?歩く時期の男女差は少なめ。生後10ヶ月から1歳半ごろ

1歳発達

保育士のうたです。今回は、男の子の赤ちゃんが歩くのはいつ?ということを書いていきます。

私も保育士として色んな子どもを見てきましたが、歩く時期に性別の差はあまり無い印象ですね。

男の子の乳児はいつ歩く?生後10ヶ月~1歳半ごろ。

保育士のうたです。

今回の内容は、男の子の乳児が歩くのはいつ??ということですね。

保育士としての私の印象では、一人歩きを始める時期に男女差はあまり見られません。

早い子は、生後10ヶ月ごろに歩き出して、

普通の子は生後12ヶ月。

ゆっくりな子は、1歳半から2歳頃にあるきはじめます。

1歳半健診のときに歩けない場合は、2歳で電話連絡するなどの対応になることがありますね。

1歳半健診では、発語3つ、一人歩きが1つの目安になっていることがほぼ全国共通です。

というわけで、0歳の赤ちゃんのときに歩けなくても、

(生後12ヶ月のときにハイハイしている私の子ども。)

1歳以降で歩けるようになる子はかなり多いです。

最近は、SNSの影響で0歳後半で歩ける子をよく見るようになりましたが、1歳になってから歩くのもかなりかなり普通のことですね🙌🙌

スポンサーリンク

我が家の赤ちゃんは1歳4ヶ月で歩きました

我が家の赤ちゃんは1歳4ヶ月で歩くことが出来ました。

1歩2歩なら1歳3ヶ月でも歩けたんですけど、

安定して、10歩以上歩けるようになったのは生後1歳4ヶ月のことです。

1歳4ヶ月だと、歩き始めの平均の時期よりもちょっとだけ遅めって感じになるんですけど、

毎日、子どもが適度に歩いたり運動出来ていれば、

ほんとすぐに月齢の平均まで運動能力を持っていくことができるので、歩き始めの時期は1歳半検診までは、あまり気にしなくて良いです。

発語は男女差があったりするけど、一人歩きなどの運動面では幼児期の男女差は出にくい

0歳1歳2歳ごろの時期は、運動能力の発達に男女差はあまり見られません。

(3.4歳くらいになってくると、女の子はおままごとが好きで、男の子は運動系が好きだったりして差も出てくる。)

けど、発語の面では割と男女差は目立ちますね。

初語、「ママ。」などの簡単な言葉が出る時期はあまり男女差無いですが、

女の子は二語文を言ったり、文章にしていくのが早い子がやはり一定数います。

その代わりというか、、、

男の子は活発で多動傾向の子が多いですね。

とにかく、体力が凄い。。。

けど、この時期の多動は5.6歳で落ち着くことが多いです。💮

スポンサーリンク

0歳1歳はよく転ける。下を見て歩かないので、親が見てみよう。

0歳1歳ですが、歩きはじめの時期は本当によく転けます。

で、歩き始めから数ヶ月たって、歩くのが安定したようにみえたら走ろうとするので、数ヶ月たってもまだ転けます😂😂

なので、子どもが歩く時は、ほんとうに、大人が目を離さないことが大切ですね。

目を離さなくても転けちゃうし、転けることも転け方の練習になるんですけど、 大人がちゃんと見ておいて、子どもがコケた時にどの場所を打ったのかを把握しているのは大切なことです。

子どもって、転けるのに、下を見て歩かないですからねぇ。。。

こういう乗り物や、

手押し車も、

楽しくなってくる時期ですね。💮💮

伝い歩きの持つ棒にもなるし、室内で運動させるときには便利です🙌

コメント