絵本の背表紙が破れたときの直し方。400円の補修用テープでくっつく。

1歳育児グッズ

保育士のうたです。今回は、絵本の背表紙が破れたときの直す方法を書いていきます🙌

うた
うた

1歳の息子が見事に破きました。笑

ということで、この絵本を直しつつかいていきますね💮

絵本の背表紙が破れたときの直し方。補修用のテープを使います

保育士のうたです。今回は、1歳の息子が破った絵本の背表紙を題材にしつつ、絵本の背表紙が破れたときの直し方をかいていきます🙌

買った時はこんなだった絵本📖(左上)

息子が0歳の時から愛されすぎて、1歳8ヶ月児パワー💪のある息子により、背表紙が破れました。(ちなみにページも💦😂)

背表紙の破れ方はかなり大胆💦
こんなかんじに、補修します
厚紙のページも、こんな感じに中から破れてる

では、直していきます🙌

スポンサーリンク

ページも破れていたら、背表紙の前にページを直します

今回は、ボードブックという、厚紙で出来た絵本のページもめくれてしまったので、背表紙を直す前に、まずはそこを直します。

普通のページの破れとはちょっと異なり、ページの中の破れなので両面テープを使います。

普通の100均の両面テープを使って、

ページのなかに両面テープを貼ります。

これで、ボードブックのページの中からの破れの修理は完成。

つぎに、背表紙を直します🙌

絵本を引っ張る子どもの力は強いので、キツめに補修テープを背表紙に付ける

つぎに背表紙を直していきます。

背表紙や、本のページの破れには、本専用の補修テープを使います。

(さっきの本のページの破れは、ページの中からの破れだったので両面テープでした。)

このテープです。3cm×5mで450円

破れた背表紙を、本来の形にまずは固定するように触ります

で、本来の背表紙の補修は、上から下まで、一気にテープを1回で貼れば良いんですが、

1歳児の力は凄いので、4ヶ所にわけて、背表紙にテープを貼ります

透明なテープなので見えにくいですが、まずは、上と真ん中と下に貼ります。

つぎに、上から下まで一気に補修テープを貼ったら、これで完成です🙌

1歳の息子にまた絵本を渡してみたら、破れずに読めてる

背表紙を治したので、息子にまた絵本を渡しました🙌

嬉しそうに読んでる💮

息子が15分くらい読んだ後で、本の状態を確認しました🙌

背表紙もちゃんと付いてる

ガバッと背表紙を開いても、テープがめくれてこない。

背表紙の状態も良い

良い感じに直すことが出来たと思います💮💮

スポンサーリンク

セロテープで絵本を直すのは、変色するし、いずれ剥がれてしまうので不向き

絵本の修理ですが、セロテープで絵本を貼るのは、背表紙の場合も、ページが破れた場合もおすすめしません。

今回の補修テープは時間が経っても剥がれにくい、変色しにくいのですが、

普通のセロテープは、経年劣化による変色とはがれがあります。

本には本専用のテープがおすすめです🙌

いやはや、保育士なので前から持ってたテープなんですけど、育児家庭にもほぼ必須のテープですね😂

コメント