モンポケおえかきボードの感想。1歳5ヶ月から使ってて、ペンは紐で繋げています

1歳の【書き】

保育士のうたです。今回は、子どもが1歳5ヶ月から使っている、モンポケのピカチュウのはじめてのおえかきボードの感想を書きます。

見た目も可愛いし、子どもも書きやすいのか、毎日楽しくお絵描きしてますね💮💮

モンポケのピカチュウおえかきボードの感想。1歳5ヶ月から使いました。

保育士のうたです。今回はモンポケのピカチュウはじめてのおえかきボードの感想を書きます🙌🙌

うた
うた

購入したのは1歳の生後12月でしたが、使い始めたのは1歳5ヶ月でした。

ほんとうは、1歳の誕生日プレゼントで購入していたんです。

なのですが、1歳台の子どもって、おもちゃとかを噛んだり口に入れることが普通にあって、それが収まるまでは使わないでおこう。と思っていました。

そして、1歳4ヶ月のときに、私の子どもはおもちゃを口に入れることが無くなりました。

こういうかんじで、1歳4ヶ月でボールを普通に持ったり、型はめパズルができるようになりました。

なので、お絵描きボード、私の子どもはいつから使ったか。というと、1歳5ヶ月上旬から使い始めました。

使い始めてからは、こんなかんじで、毎日お絵描きするようになりました💮💮

1歳5ヶ月で、左手でも、右手でも、30分くらいずっと書けていて(利き腕はまだ決まってません)、持ちやすいペンなようです🙌🙌

スポンサーリンク

ペンは無くしやすいので、紐で本体と繋げています。紛失したらマグネットペンで代用OK

おえかきボードのペンですが、このピカチュウはじめてのおえかきボードのペンには、紐を通すための穴が空いています

で、こういうペンって、すごく無くしやすいんですよねぇ。。

で、紐はお絵描きボードには付いていなかったので、普通に家にあったお菓子のリボンで、ペンと本体を初日から繋げました。

もしペンをなくしたときには、おもちゃ用のマグネットペンがあるので、これがおすすめです。

これにも穴が空いてますし、

お絵描きボードで、かなり前から販売されている【せんせいシリーズ】のマグネットペンなので安心して子どもも使えますね。

1歳5ヶ月は点と線。1歳6ヶ月は手首を回してぐるぐるが書けるようになりました。

1歳5ヶ月からお絵描きを始めた息子の、1歳5ヶ月から1歳7ヶ月までのお絵描きの記録を載せていきます💮

お絵描きは息子が好きなので、このお絵描きボードで毎日書いています。

1歳5ヶ月上旬

最初のほうは、こんなかんじで、そもそもペンは持っていてもボードに目線がいってないときも多々あって、偶然にペンで線が書けるって感じでした。

1歳5ヶ月下旬

しっかりとボードを見て、ぎゅっとペンを握りながら線や点が書けるようになりました。

1歳7ヶ月1日目

1歳6ヶ月下旬から、手首を使ってぐるぐるの丸が書けるようになりました。

ちなみに、1歳6ヶ月は、書いても息子にすぐ消されることが多くて、画像があまり残ってません😂😂

1歳7ヶ月記念日がバレンタインデーで、アンパンマンずかんを購入したら、そこにもペンを動かしてます。

(アンパンマンのは電池式なので反応しないけど笑)

コメント