子どもの長靴はいつから履く?1歳9ヶ月からでした。保育園ではもっと早かったりもする

1歳9ヶ月

保育士のうたです。今回は、子どもの長靴はいつから履かせる?ということを書いていきます。

我が家の子どもは、家庭では1歳9ヶ月から長靴を履きました🙌

子どもの長靴はいつから履く?家庭では1歳9ヶ月から履きました。

子どもの長靴はいつから履かせる?というところですが、

  • 保育園の有無
  • 歩き始めの時期
  • 水溜まりへの子どもの意識

これらによって、子どもの長靴デビューは人それぞれ違ってOKです🙌🙌

我が家の子どもは1歳9ヶ月から長靴デビューしました🙌🙌

歩き始めは1歳4ヶ月だったんですが、1歳7ヶ月くらいから、水溜まりがあると覗き込むようになったので、

水溜まりに入っても良いように、雨の日の翌日に公園に行く時は長靴を履いています🙌

スポンサーリンク

保育園では、そこそこ歩けたら長靴デビューのところも多くて、早め。

保育園では、割と早く長靴をデビューすることが多く、持ち物として必須になっているところが多いです。

保育園では、ちょっとくらいの雨なら、保育園の屋根の下で軽く外遊びをしますし、

なにより、

保育園は園庭の土が中々、乾かないんですよねぇ。。

みなさんも記憶にあるんじゃないでしょうか??

道路とかの水溜まりはとっくに無くなってるのに、小学校や中学校のグラウンドの水溜まりは、なかなか引かないものです😂

なので、保育園では、天気は晴れてるけど、前日・前々日の雨で水溜まりがある事は普通にあり、長靴が必要になってくるんですね🙌

子どもの長靴はいる?いらない?水溜まりに入るのが好きな子はいる。

子どもの長靴は必要か?というところですが、

正直、そんなに公園が好きじゃない子なら、雨の日の翌日、水溜まりがありそうな日は家で遊べば良いですし長靴はいらないですよね🙌🙌

けど、水溜まりはありそうだけど、とにかく外が大好き🙌っていう子は、長靴で公園に行くのが良いですね👌👌

それに、水溜まりに入ることが好きな子もいるので🙌🙌

こういう子は長靴は大切🙌

私の子どもは長靴を履かせて水溜まりの近くに行っても、、、とりあえず、いまは水溜まりを見てるだけで入らないんですが、この調子だと、そのうち入るでしょう😂😂

スポンサーリンク

水溜まりとか泥を歩くのが嫌いな子は、長靴デビューは2歳3歳とか、遅くてもOK

長靴デビューの時期ですが、水溜まりとか、雨の日の外遊びには興味なくて、室内遊びが好きな子は、長靴が無くてもぜんぜん生活できますね🙌

長靴は、水溜まりや泥に入っても安全なので便利ではあるのですが、

階段では、普通の靴よりも長靴の方が転けやすいというデメリットもあります💧

なので、

うちの子は、長靴はまた必要なさそう。

と思ったら、その判断でOkです。

自宅保育の場合は、長靴デビューが2歳3歳になることも普通にあります🙌🙌

子どもの様子を見ながらがおすすめですね👌

コメント