ママ、ねんね。の二語文。初めての二語文が1歳7ヶ月で始まった。

1歳7ヶ月

保育士のうたです。自分の子どもの発語記録などを書いています。

今回は、初めての二語文が出てきたことを書きます。

初めての二語文は「まま、ねんね。」でした🙌

ママ、ねんね。初めての二語文が1歳7ヶ月で言えたこと。

1歳7ヶ月23日目の私のこども。

私より5分くらい、こどもが朝早く起きて、私もそれに気づいて目を覚ましたときに、息子が、

むすこ
むすこ

ママ、ねんね

と言いました🎉💮

朝からいきなり、息子の初めての二語文が聞けたので、私もびっくり!

二語文は、名詞+動詞から出来る言葉のことで、

「わんわん、いた」とか、「パン、食べる」とか、そんな感じの文章のこと。

「パン食べる」のように、間の助詞とかは必要ないので、「マンマ、ねんね。」も立派な二語文なんですねぇ。

息子、がんばったね〜💮🎉🎉

いやぁ、息子としては、私に早く起きて欲しくて言った言葉だと思うので、それはこれから気をつけつつ😂、初めての二語文、おめでとう🎉という気分です💮💮

二語文が言えたってことにするには、まだ追加で数回言う必要があるけど、今回は初めての二語文

さて、今回は1歳7ヶ月で初めての二語文が言えたわけなんですが、、、

これを、

うた
うた

私のこども、二語文が言えます。

ってことにするのは、まだちょっと早いんですよね。🙌

うた
うた

初めての二語文が言えたよ。

これだったらOKです🙌

というのも、、、

二語文って、初めての二語文が出ても、次にでてくるのは明日か、2週間後か、分かんないわけです。

理由は、発語もまだ安定しにくい時期ですし、まだ単語数も少ない時期なので、二語文をなかなか形成できないからですね。

なので、二語文が言えるという基準としては、明確な基準は無いのですが、1週間の間に何種類か話せるようになった時期がおすすめですね。

けど、初めての二語文には変わりありません🎉 盛大に喜びます🎉🎉

スポンサーリンク

1歳7ヶ月現在の息子が言える単語。割と平均的な言語数

1歳7ヶ月原作の、私のこどもが話す単語についてを書いていきます。

  • いないいないばあ
  • ママ
  • マンマ
  • ねんね
  • 無い
  • あーん
  • パパ
  • パン

合計で8個ですね。

この時期の子は、単語数が30個の子から、0個の子まで、ほんとうに様々で、

保育士の私から見てみれば、息子は平均的なくらいかなー。と思います。

(仕事目線でシビアに見ると、名詞が少ないとは思うけど←厳しい笑)

毎日、楽しそうに遊んでるので、

これからも、遊びながら、食べながら、日常生活しながら、いろんな言葉を話せるようになって欲しいなぁと思います。楽しみ楽しみ💮

コメント