ベビー服のプレオールとは?西松屋のプレオールを赤ちゃんに着せたコーディネートなど

0歳

保育士のうたです。今回はベビー服のプレオールの説明を書いていきます。足の部分がちゃんとあって、ロンパースやコンビ肌着よりも暖かいですね。

プレオールは、プレオール1枚でも、しっかりとした服になる、便利なベビー服です👶✨

ベビー服のプレオールとは?西松屋のプレオールは便利でおすすめ

保育士のうたです。今回はベビー服のプレオールを説明していきます。

ベビー服のプレオール、西松屋ではこんなかんじで販売されていますね🙌

西松屋のプレオール2枚で999円

西松屋のプレオール、ちょっとした値下げで、2枚で999円で買ったもの。ブルドッグ🐶柄で可愛い🙌

中身はこんなかんじになっています。

西松屋プレオール

肩あたりから、片側の足先までスナップが付いていて、スナップを留めて赤ちゃんに着せるんですね🙌

で、生後3ヶ月の赤ちゃんに、60・70サイズのこの西松屋のプレオールを着せた写真がこちら。

生後3ヶ月とプレオールのベビー服

写真が逆向きですが笑

こんなかんじで、生後3ヶ月の赤ちゃんはプレオールを可愛く着れますね🙌

ちなみに、プレオールの下の肌着ですが、

私はプレオールは、赤ちゃんの肌に直接着せることも多いです🙌

西松屋のロンパース

肌着を着せるときは、こんなかんじで、足の部分が無いロンパースを使うことが多いですね🙌

(ロンパースの説明もあとで書いていきます🙌)

プレオールは赤ちゃんはいつから着る?生後3ヶ月から着たよ。いつまで着れる?

プレオールは赤ちゃんはいつから着る?ということを書きます。

寒い冬の時期に生まれた赤ちゃんなら、プレオールは新生児期から着るのも本当にアリですね。

けど、私の赤ちゃんは夏生まれだったので、

寝返りで体が動くようになった&秋で肌寒くなってきた

これを理由にして、生後3ヶ月から、プレオールのベビー服をデビューしました👶✨

そして、プレオールがいつまで着れるかですが…

赤ちゃんって、1年で体がすごく大きくなるんですね🤣❤️

生後3ヶ月。これはイオンのプレオールを着てます

生後3ヶ月から、1年後の1歳3ヶ月は、

長袖と長ズボンの服を着る1歳3ヶ月

1歳3ヶ月は、立って歩いて、座ってご飯食べて…

服装も、普通の長袖と長ズボンを履いてます。

1歳3ヶ月は、立ったり歩いたりで動き回るのでスナップが取れるので、もうプレオールは着れないんですね。

私の子どもがプレオールを着れるのは、1歳1ヶ月まででした👶

スポンサーリンク

プレオールとロンパースの違いを簡単に説明

プレオールとロンパースの違いを簡単に説明していこうと思います。

プレオール

さっきの写真のように、上から下まで繋がってるのがプレオールですね。

ロンパース

西松屋のロンパース
西松屋のロンパース(左上)

ロンパースは、こんなかんじで足の部分が無く、オムツの下で留めるスナップが付いています。

ロンパースだけで着ても良いですし、写真のようにズボンやレッグウォーマーを履かせても可愛いですね💮

赤ちゃんのプレオールのベビー服、コーディネート

私の赤ちゃんのプレオールのベビー服コーディネートをいくつか載せていきます🙌

西松屋のプレオール

西松屋のプレオールファッション。ぬいぐるみを噛み噛みしてる、生後3ヶ月のときの写真です🙌

生後10ヶ月のプレオール

これは生後10ヶ月の時期のプレオールのコーディネートです。春の暖かい時期に、私の赤ちゃんは生後10ヶ月でよく着ていましたね。

プレオールとレッグウォーマー

これも生後3ヶ月の写真。プレオールの上に、ベルメゾンの1足300円のベビー用レッグウォーマーを重ねています。

コメント