セレモニードレスはいらない理由。赤ちゃんの退院着の代用、我が家の場合

出産準備

保育士のうたです。今回は、赤ちゃんの退院のときにセレモニードレスがいらない理由や、記念日の赤ちゃんの服装についてを書いていきます。

セレモニードレスがいらない理由。チャイルドシートが大変など。

赤ちゃんが退院するときの服装、セレモニードレスはいらないっていうことは、最近、ほんとうによく聞くようになってきましたね。

我が家の赤ちゃんも、退院のときにセレモニードレスは着ていません。買ってもいません。

セレモニードレスがいらない理由は、

  • チャイルドシートに乗せにくい
  • 部屋着で退院させたら、家に着いてすぐに寝かせてあげられるので、赤ちゃんも楽。

このあたりが、我が家にとってのセレモニードレスがいらない理由です。

セレモニードレスはレースだったりするので、赤ちゃんの足元が見にくく、チャイルドシートに乗せにくいです。

また、

赤ちゃんを連れて退院して自宅に着いたときって、お母さん自身も家で授乳したいし、赤ちゃんも車移動で疲れてるから早く横にならせてあげたいし、という感じでちょっとバタバタします。

私の赤ちゃんは、この服装で退院しました。

西松屋で600円くらいのツーウェイオールです。

足元のスナップを足で留めればズボンタイプになるので、チャイルドシートに乗せるのが楽ですね。🙌

つぎに、赤ちゃんの記念日のベビー服について書こうと思います。

スポンサーリンク

セレモニードレスの代用。袴のロンパースは男の子も女の子も長く着られて可愛い。

赤ちゃん記念日、お宮参りやお食い初めのときの服装には、女の子も男の子も袴のロンパースがおすすめです。

我が家の赤ちゃんも、袴のロンパースを持っています。

袴のロンパースの良いところは、

  • ロンパースなので着物よりめちゃくちゃ安い。
  • 袴は丈が長くても可愛いので、大きめを購入して長く着られる。(私の赤ちゃんは生後3ヶ月で80サイズを購入。1歳も着れます。)
  • スナップで股が分かれるのでチャイルドシート余裕

というかんじで、セレモニードレスの代用にぴったりなほど、女の子の赤ちゃんも、男の子の赤ちゃんも、袴のロンパースは持っておくと便利です。

そしてロンパース1番のメリットは、年賀状の写真に使えること

赤ちゃんって、生後半年くらいまではほぼ寝転んでて、お座りとか出来ないので、あんまり映えた写真が撮れないんですよね。

けど、袴のロンパースを着てしまえば、寝転んでる赤ちゃんも一気にお正月モードです。

袴のロンパースは、年賀状の写真にも、お食い初めにも、1歳の誕生日にも使えたので、

我が家ではかなり、もっててよかったベビー服になっています🙌🙌

コメント