1歳1ヶ月で指さししない→1歳5ヶ月で出来るようになった、指さしできるまでの流れ

1歳5ヶ月

保育士のうたです。今回は、1歳1ヶ月で指さししないこどものケースを書きます。

私の子どもが実際に1歳1ヶ月時点で1回も指さしが出来ず、けど、1歳5ヶ月で私のこどもの場合は指さしが出来るようになりました☝

子どもが1歳1ヶ月で指さししないなぁ。

そう悩んでる方がいれば、参考になれば嬉しいです🙌

1歳1ヶ月で指さししないところから、1歳5ヶ月で指さしする流れ

保育士のうたです。今回は、私のこどもの体験談。
1歳1ヶ月で指さし出来なかったけど、1歳5ヶ月で出来るようになったことなどを書いていきます☝

1歳1ヶ月で指さしできなくて、1歳5ヶ月で出来るようになった息子なんですが、

そもそも、1歳1ヶ月と、1歳5ヶ月は、かなりのレベルの違いが出てきます。

たった4ヶ月とはいえ、脳のレベルがぜんぜん違うんですね。

私のむすこの、1歳1ヶ月のときと、1歳5ヶ月のときの違いを写真で載せてみます。

1歳1ヶ月のとき

おもちゃを口にいれたりする遊び方が主流でした。🙌

おしりふきの蓋、舐めてます。笑

1歳5ヶ月のとき

物を口に入れることが1歳4ヶ月で無くなりました。

ミニカーを押したり、お絵かき遊びが主流になっています。

こんなかんじで、1歳1ヶ月と1歳5ヶ月はぜんぜん違いますね。

なので、1歳1ヶ月で指さしできなくても、それ以降で指さしをする子はもちろん多いわけです。

1歳1ヶ月で指さししない子がいる。とはいえ生後10ヶ月で指さしする子もいる。

子どもの成長ってほんとうにそれぞれで、

私は保育士ですが、保育士としていろいろと見ていた限り、たしかに1歳1ヶ月で指さししない子はたくさんいるし、1歳半で指さしせずに2歳直前でする子もいるんですが、

生後10ヶ月とか、0歳の時点で指さしする子もいるんですね

なので、子どもの発達スピードはかなり個人差があります。

指さしができなくても、ジェスチャーや手さしが出来たりする。

指さしができなくても、指さし相応の非言語コミュニケーションができている子が1歳1ヶ月ではいます。

たとえば、指さしはできないけど、手さしはできる。とかですね。

手さしとは、手で、欲しいものなどを子どもが示すことで、これも非言語コミュニケーションの1つです。

イラストで書くと、こんな感じです。

手さしは手を伸ばして欲しいものとかを伝えるものです。

指さしは、指さしして、ほしいものとかを示す行動ですね。

たしかに、発達段階的には指さしは2歳には出来てたほうが嬉しいんですが、

1歳前半だと、そもそも指さしの形を手で作るのも子どもは大変。

指さしはできないけど、手さしはできて、なんとなくの非言語コミュニケーションはとれてる1歳1ヶ月の子は割といますね。

1歳5ヶ月、突然に電気を指さしして指さしスタート

私の子どもが指さしを初めてしたときのエピソードを書いていきます。

私の子どもが指さしをした日は1歳5ヶ月22日目でした。

初回からいきなり、電気の紐を5回くらい指さししたんですね。初回で、5分くらいの間に5回も指さし。

こんなかんじで、私の近くの位置に居て、私に電気を教えるように、指さしは突然始まりました。

そして、その後も、朝ごはんに食パンが食べたいときに(先にヨーグルトを食べることが多い)

台の上にある食パンを指さすことがでてきました。

ヨーグルトを先に食べてるときに、食パンを指さしてくれて、実際に食パンをあげるとすんなり食べてくれるので、指さしが良いコミュニケーションツールになっています。☝️💮

指さしを始めてから約2週間経過。1歳半、ほぼ毎日1日20回くらい指さしするようになった。

指さしを始めてから約2週間、

生後1歳半前半の息子は、毎日指さしを、1日20回くらいするようになりました👀!

指さしの対象は

・食べたいものを指さし

・散歩中にお花を指さし

・散歩中に行きたい方向を指さし(手を繋いで歩いて散歩してるときに。)

要求の指さしと、感動の指さしを中心に、どんどん指さししてくれています

私が、「バナナどれ?」と聞いたときに、バナナを指せるような応答の指さしはまだですが、応答の指さしはさすがにまだまだ時間がかかるだろうなー。と思っています。🙌

コメント