下のメニューボタンを押すと、月齢別の記事が読めます

2歳3ヶ月の言語理解。2歳児健診のときに言語理解が低かったのに伸びた。

2歳3ヶ月
この記事は約3分で読めます。

保育士のうたです。今回は2歳3ヶ月の我が家の子どもの言語理解の話を書いていきます。

実は、今月の一ヶ月で言語理解が急成長したんですよね。私もびっくりです。

2歳児健診のときに言語理解が1歳半から1歳9ヶ月レベルだった息子。

2歳児健診のときに、

ここに入れて。

などの簡単な言葉も通じないので、言語理解は1歳半から1歳9ヶ月レベルと言われた息子。(診断なし、療育なし)

それでもまぁ、それなりに楽しくせいかつしてるから本人は困ってないんだよなぁ。と思って普通に生活していたら、2歳3ヶ月の今月に言語理解が急成長しました。

スポンサーリンク

なんか2歳3ヶ月の一ヶ月間で一気に理解している言葉が増えた。

2歳3ヶ月、2歳2ヶ月の後半から、最近の言葉はよく通じる気がする。とは思ってたんですけど、

うた
うた

クレヨンを取ってー。

と言うとクレヨン取ってくれるし、

リビングにいるときに、

うた
うた

今日は寒いから靴下を履く?

ときくと、息子がとなりの部屋の息子の洋服入れから自分で靴下を取ってきて、靴下を履こうとしてるし、言葉がすごくつうじやすくなったと感じます。

保育園での息子の保育士さんと私が話していても、

いままでは周りの真似をして集団生活するタイプだったけど、最近、言葉で理解してくれることも増えた。

とのことで、家での私生活だけでなく、保育園でも言葉の理解が上がってきてるみたい。

日常生活の言葉はおそらくまぁまぁ理解できるようになった。会話はできないけど。

今月の一ヶ月で、日常生活に使う言葉はほぼ理解してるように感じました。

言葉の数は少ないので、会話は成立しないんですけど、

私が、

うた
うた

トーマスのぬり絵するー?

と言うと、うんうんと頷きながら一緒にぬり絵をしたりします。

ちなみに、「いやー。」は言えるので、

うた
うた

牛乳飲むー?

と聞くと、

むすこ
むすこ

いやいや。

と言われます( *゚A゚)笑 (我が家の子どもは牛乳が嫌い。)

この成長、私が保育士としての立場で息子を見てみると、これは特にもう発達の遅れが無いくらいに伸びてきた。と感じますね。

言葉の少なさは個人差が大きいので、ここまで言語理解できていたらバッチリに感じます。

2歳3ヶ月の子どもの知ってる言葉が増えた理由は分からず。普通に生活してただけ。けどこれが療育でもある。

2歳3ヶ月で息子の言語理解が一気に増えた理由は分かりません。

普通に生活して、普通に一緒に楽しく遊んだだけですね。

けど、こういう遊びから育って学んでいくのが子どもであり、療育の形でもあるので(息子は療育を受けてないけど、私はそれが仕事なので)、息子は息子の力で自分で身に付けて学んだようです

スポンサーリンク

言語理解が伸びたことも事実だけど、日常生活や子どもの意思がハッキリしてきたことも理由だと思う。

子どもの言語理解が進んだことは事実なんですけど、今月は息子の日常生活レベルや意思表示もどんどん伸びた一ヶ月でした。

ごはんのときとか、もっと食べたいときは、お皿を私に渡してアピールするようになってくれたし(前から多めに入れてたけど、今月は食べる量も増えた)

急に寒くなってきた季節ですが、自分で服を着たり脱いだりしようとするし(私もそれに気がついたら手伝いつつ)

食後に公園に行きたくて、

むすこ
むすこ

まま。まま。

と言いながら、私をドアの前に連れていこうとしたり。(お皿洗いたいけど、まぁよいかーと思って公園に行く。そして洗い物は溜まっていく。笑)

息子のなかの生活のリズムとか、したい遊びとかのこととか、息子の行動の自立は今月に急成長していて、それが言語理解の成長にも一役かってくれたような気がします。

子供の発達は、言葉・体幹・遊び・生活、たくさんの事柄が絡み合い伸びていくので。

コメント