iHerbのベビーマムマムはいつから食べられる?離乳食中期から。栄養素は少なめです【baby mammam】

iHerb

保育士のうたです。こどもの離乳食にiHerbの商品をいろいろと使っています。

今回は、赤ちゃん向けのお菓子として人気のベビーマムマムの感想です。

iHerbのベビーマムマムはいつから食べられる?離乳食中期の生後8ヶ月から食べたよ

保育士のうたです。今回は、赤ちゃん向けのお菓子として人気の、iHerbで300円台で購入したベビーマムマムの感想をかきます。

ベビーマムマム、こういう商品です。

こういう箱に、

こういう個包装になっていて、

なかから、べびーせんべいが2枚でてきます。

ベビーマムマムは砂糖不使用なので自然な甘みなのですが、フルーツ味の物が多く、甘みがあるベビーせんべいです。

ベビーせんべいはいつから食べる?というところですが、

私の赤ちゃんは生後8ヶ月から食べ始めました。

(あまりにも部屋が汚かったので、背景削除😂)

生後8ヶ月、普段の離乳食の内容としては、こんなかんじを食べているときで、

離乳食中期の時期になっています。

スポンサーリンク

ハイハインが食べられたら、babymammamも食べられる。自然な甘みがおいしい

ベビーマムマムですが、私も食べてみたんですが、食感はまさしくハイハインです。口で溶けやすい。

なので、ベビーマムマムを初めて食べさせる時期に迷う時は、先にハイハインをあげてみて、ハイハインが食べられたら、babymammamも食べられます🙌

こういう、6ヶ月からOKのせんべいにも、食感はかなり近いですね。大きさはベビーマムマムのほうが一回り大きいです。

そして、ベビーマムマムは果物系の味の種類が多いです。

ハイハインは味はほほ無いんですけど、これは自然な果物の味がしておいしいので、果物が好きなこどもにはとてもおすすめです。

カロリー、栄養素は低いので、あくまでもおやつ。果物が好きな子におすすめ

ベビーマムマムですが、カロリーも低く、ガーバーのライスシリアルやオートミールと異なり、鉄の添加などもありません。

栄養素的な期待はハイハイン程度で、あくまでも0歳の赤ちゃんのおやつ。として考えることがおすすめですね。

このベビーマムマムを食べるときですが、

私のこどもはフルーツが好きなので、こういうフルーツ系のベビーせんべいも大好き。

おやつ感覚で楽しんでいます🙌🙌

スポンサーリンク

1歳以降も食べられるけど、1歳以降はパンも食べられるので必要性は下がります。

ベビーマムマムはいつまで食べられるか、ですが、大人の私でもおやつ感覚で食べたので、1歳や1歳以降ももちろんたべることができます。

けど、1歳以降は、私のこどももそうですが、食パンやスティックパンを食べられるようになる子も多いです。

1歳以降は、歩いたりジャンプしたり消費カロリーが多いので、おやつは補食としてのカロリーの多さも大切。

ベビーマムマムは1歳以降も食べられますが、1歳以降は、おにぎり、バナナ、スティックパンなどにおやつを変えていくのが現実的かな、と思います。

コメント