生後8ヶ月・9ヶ月の読み聞かせは1日何冊?3冊程度で、赤ちゃんが自分でページをめくることも

生後8ヶ月

保育士のうたです。今回は、我が家の赤ちゃんへの生後8ヶ月、生後9ヶ月のときの読み聞かせ記録を書いていきます。

絵本の上にヨダレを垂らされることも増えてきましたねー🤤🤤

生後8ヶ月、生後9ヶ月の絵本の読み聞かせは1日何冊?我が家は1日3冊程度

我が家の赤ちゃんへの絵本の読み聞かせ記録を、このサイトの【読み聞かせ】タグに記録しています。

で、今回は生後8ヶ月、生後9ヶ月編です。

この時期は、1日3冊程度を読み聞かせしていました🙌

絵本はこんなかんじで、子供向けの短い文章の絵本を中心にしています。

この時期の赤ちゃんって、絵本以外のおもちゃも大好きで、しかも集中できる時間も非常に短い。

絵本に飽きると、読んでる途中でも、ハイハイとかで脱走するんですよねー。笑

なので、我が家では3冊くらいがちょうど良いかんじになっています🙌

スポンサーリンク

寝転んで読むときもあれば、座って絵本を読む時もあります。

絵本を読むときの体勢ですが、寝転んで読むときもあれば、赤ちゃんを膝に乗せて座って読み聞かせするときもあります。

寝転んで読むときは、赤ちゃんがこんなかんじでページをめくってくれることも多いですね。

私の読むペースとは関係無しにめくってくれますが。笑

赤ちゃんが絵本にヨダレを垂らしたりするので、破れにくいボードブックがおすすめの時期

赤ちゃんが絵本にヨダレを垂らしたり、絵本のページを引っ張ることも増えてきました😂

なので、我が家では厚紙のボードブックを中心に使っています。

ページが分厚いので、赤ちゃんにもページをめくりやすいメリットがあります

ボードブックだからといって赤ちゃん向けの内容というわけでもなく、

0歳でももちろん楽しめるけど、1歳歳以降も楽しめます🙌🙌

赤ちゃんが自分で絵本をめくるのもアリ。読みにくくても、それも成長です。

この時期の絵本の読み聞かせは、赤ちゃんが勝手にどんどんページをめくっていくので、まともに読み聞かせ出来ないこともあります😂

けど、この時期は、赤ちゃんと絵本を身近で楽しい物にさせる、ということも素敵なことです。

とりあえず、赤ちゃんに自由に触らせてあげるのも楽しいですね🙌🙌

コメント