トントンで寝ない赤ちゃん。足首を抑えたほうが寝たりする【寝かしつけ】

0歳

保育士のうたです。今回は赤ちゃんの寝かしつけについてを書いていきます。

赤ちゃんはトントンすると寝る

みたいなイメージはあるんですが、トントンで寝ない子もいるんですね。

トントンで寝ない赤ちゃん。足首をおさえたほうが寝たりすることもある

保育士のうたです。今回は0歳の赤ちゃんの寝かしつけについてを書いていきます。

さて、赤ちゃんはトントンすると寝る。みたいなことが定番でよく言われるんですが、、、

トントンしても寝ない子は寝ないです。

私は保育士として、お昼寝のときに色んな子を寝かしつけしてきましたが、、、

  • 布団を舐めながら寝る子
  • 指しゃぶりして寝る子
  • トントンで寝る子
  • 寝返りしてから寝る子
  • 体をかるく押さえてあげると寝る子
  • 普通に寝る子
  • 寝ない子

いろんな、いろんなタイプの子がいました🙌

なので、トントンして寝ない子がいるのは、かなり普通の話。

で、私の子ども。

私の子どもも、トントンでは寝ない子なんです。

けど、この方法なら寝ます。

赤ちゃんの足首をかるく片手で押さえてあげて、お尻あたりにもう片手を置くんです。

足首を片手で両足を動かないようにして、もう片方の手はお尻あたりへ。

こうすることで、赤ちゃんに大人の体温が伝わって、私の赤ちゃんの場合はスっと安心するからか、割と寝てくれました。

スポンサーリンク

足首で寝たのも生後半年まで。それ以降は暴れ回ってから寝る。

トントンでは寝ないけど、軽く足のほうの体を抑えてあげることで寝れる私の赤ちゃん。

これ、使用期限がありまして。。。

生後7ヶ月とかになると、寝返り、ずり這い、ハイハイで足を持ち続けるのが無理になり、この方法の寝かしつけは出来なくなりました🥺

で、生後7ヶ月以降の寝かしつけはどうなったか、というと、、、

我が家の赤ちゃんは、ギリギリまで暴れ回ってから寝るタイプだったので(こういう子、結構多いんです。)

とにかく、寝る直前まで部屋中を自由にハイハイさせて、電源が切れたように突然寝る。というかんじに変化しました😂😂

ということで、トントンで寝ない赤ちゃんには、足首を押さえる方法が我が家の場合はよかったんですが、

月齢によって、進化していきました😂

コメント