赤ちゃんの手押し車は必要?伝い歩きの0歳から使えて便利だけど、いらない場合もある

0歳おもちゃ

保育士のうたです。今回は赤ちゃんに手押し車は必要?ということを書いていきます。

赤ちゃんの伝い歩きの時の持ち手になるので、手押し車はあると便利ですが、手押し車を買ってもなかなか使えない場合もあるので、購入する前は要検討です。

赤ちゃんの手押し車は必要?伝い歩きの0歳から使えて便利

保育士のうたです。さて、赤ちゃんに手押し車は必要??ということで、手押し車は赤ちゃんの伝い歩きのときの、持ち手の場所になることが出来るので結構便利です。

我が家の赤ちゃんはひとり歩き出来た時期は1歳4ヶ月だったんですが、手押し車につかまりながらなら、生後11ヶ月から歩くことが出来ました。

(1歳2ヶ月のときの写真)

こんなかんじで、手押し車の持ち手を赤ちゃんが持って、歩くことが出来るんですね。

なので、我が家の赤ちゃんには、手押し車は結構便利でした🙌

我が家の赤ちゃんの手押し車記録。生後10ヶ月から1歳8ヶ月

我が家の赤ちゃんの手押し車の記録を載せていきます。

我が家の赤ちゃんが生後10ヶ月のとき

生後10ヶ月のときは、まだつかまり立ちが出来なかった時期なので、こんな感じでした🙌

1歳3ヶ月のとき

手押し車で部屋中を歩くことが出来てる時期でした🙌

1歳半

1歳4ヶ月で歩けるようになった我が家の子ども。

1歳8ヶ月の現在も、我が家の手押し車は乗用車タイプのものを購入したので、手押し車は卒業しましたが乗って遊んでいます。

スポンサーリンク

手押し車は大きくて、部屋の床素材によっては走りにくいので、手押し車がいらない場合もある。

手押し車がいらない場合もあります。こういうケースです。

  • 部屋の床が絨毯
  • 賃貸の畳
  • 部屋が狭い
  • もう普通に歩ける

部屋の床が絨毯・畳のケース

我が家にも絨毯張りの部屋があるのですが、この部屋では手押し車は押しにくいので、手押し車はいらないです。

畳の場合は手押し車は押せるんですが、畳の素材が悪くなることがあるので、賃貸は注意です💦

部屋が狭い時

部屋が狭い場合は、手押し車を押すスペースが少ないので、手押し車はいらないです。

代わりに、部屋が狭いということは、赤ちゃんが家具につかまる場所も多いはずなので、メリットはあります👌

赤ちゃんがもう歩ける時

手押し車は赤ちゃんの歩行を補助するものなので、もう歩けるなら手押し車はわざわざ買わなくても大丈夫です。

もう歩けていて、遊具代わりに外で使うことを考えてる場合は安いものを選ぶことがおすすめ

赤ちゃんがもう歩けているときに、手押し車の購入を考えることもあると思います。

赤ちゃんがもう歩けるときの購入ポイントは、部屋の中で使うか、外で使うかを明確にすることです。

室内で使う場合は、知育性の高いおもちゃ系の手押し車なら、子どもが歩いてからもおもちゃとして遊ぶことが出来ます。

エデュテの手押し車はとても人気ですね。高いので我が家は買いませんでしたが💦

外で使う場合はとにかく砂埃が付きやすいので、安いものを選ぶことがおすすめです。

我が家の子どもはもうすぐ2歳なので三輪車も購入しているのですが、中古の1000円で三輪車は購入しています。外のものは汚れること前提で買うことがおすすめですね🙌

コメント