チャイルドシートはどこで買う?ベビザらスがおすすめ。西松屋は安いものも多いよ

出産準備

保育士のうたです。1歳の子どもがいます💮。今回は、妊娠中に、赤ちゃんのチャイルドシートはどこで買う?ということと、各ベビー用品店の特徴を書いていきます。

チャイルドシートはどこで買う?長距離運転や低体重ならベビザらスがおすすめ

チャイルドシートをどこで購入するか、悩みますよね。

私はアカチャンホンポは近くに無いので行けてないのですが、西松屋・birthday・ベビザらスなど、いろんなお店があります👶

私はベビザらスで購入しました。コンビのクルムーヴですね。

私は、妊娠中期から赤ちゃんが小さく、低体重で生まれる可能性があることを妊娠20週から先生に聞いていたので、小さめの赤ちゃんでも安心して乗れるチャイルドシートを探していました。

(実際に41週で2500g出産でしたが、赤ちゃんはすごく元気で1歳の今では、標準体重と標準身長です。👌)

かつ、私は片道2時間近い大学病院での出産で、退院時はもちろんその後の検診でも行く必要があります。

ということで、店員さんにいろいろと教えて貰いながらチャイルドシートを探したかったんですね。

ベビザらスは、店員さんがワンツーマンでチャイルドシートについて30分以上説明してくれて、ほんとうに分かりやすかったです。

それに、無理に買わせるようなことは言われないんですね。

実際に私も3回くらいベビザらスのお店にいったので、すごく丁寧に説明してもらったとはいえ、1.2回目は何も買ってません💦

スポンサーリンク

使用頻度低めで適正体重の赤ちゃんなら、西松屋で1万円くらいのチャイルドシートもおすすめ

私は赤ちゃんが低体重で生まれることが早期に分かっていたので、こういうイス型の形のチャイルドシートはブカブカになる可能性があるので買いませんでした。

けど、こういうイスのような形をしたチャイルドシートって、1万円程度で安いんですね。

私が購入したクルムーヴは5万円です💦 我が家では、ベビー用品で1番高額だったのはチャイルドシートです。

育児って、赤ちゃんが生まれてからもお金がほんとうにかかります。

これはいまの1歳7ヶ月の写真ですが、こういうおもちゃも買ってあげたくなるし🥺

ということで、チャイルドシートの使用頻度が少ないなら、安めのチャイルドシートを私も視野に入れていたと思います。

西松屋は、店員さんが少なくて、商品の説明をしてもらってるとレジの人が足らなくなるので、なかなかゆっくり説明はしてもらいにくいです。💦

が、1万円程度のチャイルドシートも多いですし、プーさんなど可愛いキャラクターのチャイルドシートも多くて、

私もいまはコンビのチャイルドシートですが、3歳以降のジュニアシートは、西松屋で息子の好きなキャラクターのものを買おうと思っています💮

ベビザらスは店員さんの説明が丁寧。西松屋は店員さんが少ない。birthdayは中間くらい

私がいろいろ行ってみたベビー用品店の感想としては、

アカチャンホンポは行ったことが無いです。

birthdayは適度に商品の説明をしてくれるし試乗もできるけど、説明の濃さはベビザらス以下。birthdayオリジナルのチャイルドシートやベビーカーは安いので、私はベビーカーはbirthdayで買いました。

ベビザらスは、店員さんが30分以上丁寧に商品説明をしてくれて、赤ちゃんの人形があって抱っこ紐などを試したりできます。店員さんがとにかく多いので、質問もしやすい雰囲気が嬉しい。

西松屋は店員さんが少ないのでいろいろ聞にくい。けど、ベビー服が可愛くて安いので、我が家の子どものベビー服は9割が西松屋。出産後に1番行っているベビー用品店は西松屋です。

チャイルドシートを購入したベビザらスは、確かに店員さんも多いし品数も充実しているので、大好きなベビー用品店なのですが、

ベビザらスは広くて、とにかく広くて、赤ちゃんが生まれてからはベビザらスの店舗を歩くのがちょっと大変になりました💦

赤ちゃんが生まれると、こういうミルクグッズとかをちょちょいと買って出られるお店がちょうど良いので

西松屋は、通路が広いので、こういうベビーカーでも余裕で移動することができ、

店内も広すぎないので、赤ちゃんが生まれてからは西松屋とAmazonが、ベビー用品を買う主なところになりましたね。

けど、チャイルドシートはいろいろ店員さんに聞きながら購入したかったので、ベビザらスで購入してよかったです💮💮

コメント